引越し 単身 机

大きな荷物がある場合は

単身引越しで机を安く運ぶ方法とは? お勧め引越し一括見積もりサービスはコチラ

 

引越し料金を抑えるためには、荷物を少なくすることが大切です。
大きな家具や家電があると料金が高くなってしまうため、
可能な限り処分しておきましょう。

 

机が荷物に含まれる場合、単身引越しだったとしても
料金が高めになってしまう可能性があります。

ポイントになるのは、単身パックが利用できるかどうかです。

 

机があっても単身パックは利用できる?

折り畳みができるタイプのものであれば運べる可能性が高いです。
ですが、コンパクトにすることができないものは単身パックだと
なかなか厳しいと思っておいた方が良いかもしれません。

 

一人暮らしだからといって、必ずしも単身パックを選択する必要もないため、
その他のプランも併せて一番お得なものを探したいですね。

 

引越しの際に机の梱包は必要?

机のように大きな家具は引越し業者側で梱包してくれるのが一般的です。
ただ、分解するタイプの机などはあらかじめ分解しておいたほうが
料金が安くなるケースもあります。

 

このあたりは業者によって違うため、事前に確認しておくと良いでしょう。

 

自分で梱包作業をする場合は床や壁などを傷付けないように注意しなければなりません。
特にフローリングの床は非常に傷つきやすくなっているため、
養生用マットや毛布を敷くなどして準備万端で挑みましょう。

 

単身引越しで机を安く運ぶ方法とは? お勧め引越し一括見積もりサービスはコチラ

 

机は安く運んでくれる業者の探し方

業者によって料金設定は違うため、例えば大きな机が
荷物に含まれていたとしてもそれほど料金が変わらないところもあります。
単身パックで利用できるコンテナボックスのサイズも
業者によって違うため、様々な業者を比較すれば
机を単身パックで運べるところが見つかるかもしれません。

 

では、業者を比較するにはどのような方法があるのでしょうか。

昔は直接問い合わせをするというのが一般的でしたが、
現在は一括見積もりサービスを利用して
業者を比較する方が増えてきました。

一括見積もりサービスとは、複数の引越し業者に対して
一度に見積もりを依頼できる便利なサービスのことです。
利用料金は無料で、
今は多くの方がこのサービスを利用して安い業者を探しています。

 

最大で10社ほどに対して見積もりを依頼できるため、
あとは届いた見積もりを見て安いところに対して訪問見積もりを依頼するだけです。

 

机以外にも大きな家具や家電があるという場合には
慎重に業者選びをした方が良いでしょう。
料金だけでなく、対応やサービスなどの情報についても
調べることができるため、引越し業者を比較するのに役立ってくれます。

 

単身引越しで机を安く運ぶ方法とは?お勧め一括見積もりランキング

引越し侍


お勧め その1 まずはここから

 

テレビCMなどでもお馴染みの引越し侍

絶対に外せない一括見積もりサイト

 

簡単に一括見積もりができて全国160社もの

提携企業の中から最安値を探せます。

 

引越し価格ガイド


お勧め その2 ここも抑えよう

 

見積もり比較で最大50%

安くなることもある引越し価格ガイド

 

引越し価格ガイドはキャンペー中の優良企業に出会えれば

驚くほど安い金額で引越しができることも

 

LIFULL 引越し


お勧め その3 ここも忘れずに

 

独自の割引サービスのある

LIFULL 引越し

 

3つのポイントを抑えるだけで最大50%オフになることも

全国130社の中からピッタリの業者がみつかるはず。